腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第8版

改訂第8版の序腎臓内科レジデントマニュアル初版を2000年に発行してから20年になります 本書には腎臓内科の最新の情報を盛り込むように改訂を重ねてきましたが幸い多くの方に好評であったことは編者としてはうれしい限りです 令和の時代にも実臨床で役に立つ最新の情報を正しく伝えるという方針を堅持するため第8版では名古屋大学丸山彰一教授に編集者に加わっていただきました 今腎臓内科学の診療に何が必要かという視点で本書を見直しより読みやすくまた診療のポイントがわかりやすい内容に変更できたと思います 本書の編集指針の一つである腎臓内科の臨床に関連する最新のガイドラインを網羅することに今回も注意を払いました 「CKD診療ガイドライン2018」「高血圧診療ガイドライン2019」「腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン2018」「エビデンスに基づくネフローゼ症候群診療ガイドライン2017」「高齢者糖尿病診療ガイドライン2017」「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017」「腎疾患患者の妊娠診療ガイドライン2017」「がん薬物療法時の腎障害診療ガイドライン2016」「AKI診療ガイドライン2016」「薬剤性腎障害診療ガイドライン2016」「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン2015」「非典型溶血性尿毒症症候群診療ガイド2015」などを盛り込みました 今回の改訂では急性腎障害妊娠と腎の章は全面改訂を行いましたその他の項目においても最新の文献等から診断・治療法をアップデートしました 本書をベッドサイドや外来で参照することにより短時間でまとまった知識を得ることができ臨床決断に活用していただけると確信しています 今回は本書をより実践的なマニュアルとして改訂しより使いやすくするために読者からのご批判ご意見をお受けしたく webでのアンケートを行うことにしました忌憚のないご意見をお待ちしております 令和元年5月 中山寺いまいクリニック院長 今井圓裕 名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座腎臓内科学教授 丸山彰一.

腎臓内科レジデントマニュアル download 改訂第8版 epub 腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第8版 PDF改訂第8版の序腎臓内科レジデントマニュアル初版を2000年に発行してから20年になります 本書には腎臓内科の最新の情報を盛り込むように改訂を重ねてきましたが幸い多くの方に好評であったことは編者としてはうれしい限りです 令和の時代にも実臨床で役に立つ最新の情報を正しく伝えるという方針を堅持するため第8版では名古屋大学丸山彰一教授に編集者に加わっていただきました 今腎臓内科学の診療に何が必要かという視点で本書を見直しより読みやすくまた診療のポイントがわかりやすい内容に変更できたと思います 本書の編集指針の一つである腎臓内科の臨床に関連する最新のガイドラインを網羅することに今回も注意を払いました 「CKD診療ガイドライン2018」「高血圧診療ガイドライン2019」「腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン2018」「エビデンスに基づくネフローゼ症候群診療ガイドライン2017」「高齢者糖尿病診療ガイドライン2017」「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017」「腎疾患患者の妊娠診療ガイドライン2017」「がん薬物療法時の腎障害診療ガイドライン2016」「AKI診療ガイドライン2016」「薬剤性腎障害診療ガイドライン2016」「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン2015」「非典型溶血性尿毒症症候群診療ガイド2015」などを盛り込みました 今回の改訂では急性腎障害妊娠と腎の章は全面改訂を行いましたその他の項目においても最新の文献等から診断・治療法をアップデートしました 本書をベッドサイドや外来で参照することにより短時間でまとまった知識を得ることができ臨床決断に活用していただけると確信しています 今回は本書をより実践的なマニュアルとして改訂しより使いやすくするために読者からのご批判ご意見をお受けしたく webでのアンケートを行うことにしました忌憚のないご意見をお待ちしております 令和元年5月 中山寺いまいクリニック院長 今井圓裕 名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座腎臓内科学教授 丸山彰一.

[Epub] ➟ 腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第8版 ➤ 今井 圓裕 – Horror-books.co 改訂第8版の序腎臓内科レジデントマニュアル初版を2000年に発行してから20年になります 本書には腎臓内科の最新の情報を盛り込むように改訂を重ね改訂第8版の序腎臓内科レジデントマニュアル初版を2000年に発行してから20年になります 本書には腎臓内科の最新の情報を盛り込むように改訂を重ねてきましたが幸い多くの方に好評であったことは編者としてはうれしい限りです 令和の時代にも実臨床で役に立つ最新の情報を正しく伝えるという方針を堅持するため第8版では名古屋大学丸山彰一教授に編集者に加わっていただきました 今腎臓内科学の診療に何が必要かという視点で本書を見直しより読みやすくまた診療のポイントがわかりやすい内容に変更できたと思います 本書の編集指針の一つである腎臓内科の臨床に関連する最新のガイドラインを網羅することに今回も注意を払いました 「CKD診療ガイドライン2018」「高血圧診療ガイドライン2019」「腎障害患者におけるヨード造影剤使用に関するガイドライン2018」「エビデンスに基づくネフローゼ症候群診療ガイドライン2017」「高齢者糖尿病診療ガイドライン2017」「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017」「腎疾患患者の妊娠診療ガイドライン2017」「がん薬物療法時の腎障害診療ガイドライン2016」「AKI診療ガイドライン2016」「薬剤性腎障害診療ガイドライン2016」「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン2015」「非典型溶血性尿毒症症候群診療ガイド2015」などを盛り込みました 今回の改訂では急性腎障害妊娠と腎の章は全面改訂を行いましたその他の項目においても最新の文献等から診断・治療法をアップデートしました 本書をベッドサイドや外来で参照することにより短時間でまとまった知識を得ることができ臨床決断に活用していただけると確信しています 今回は本書をより実践的なマニュアルとして改訂しより使いやすくするために読者からのご批判ご意見をお受けしたく webでのアンケートを行うことにしました忌憚のないご意見をお待ちしております 令和元年5月 中山寺いまいクリニック院長 今井圓裕 名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座腎臓内科学教授 丸山彰一.

腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第8版

腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第8版

0 thoughts on “腎臓内科レジデントマニュアル 改訂第8版

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *